当協議会の顧問 三木章裕氏による執筆本 「空き家を買って、不動産投資で儲ける!」

book2

この本は、不動産投資がどんな物なのか?不動産知識のない方にもわかりやすくエピソードを交えて実感できるようなビジネスエンターテイメントな 物語本として書いています。また、空き家不動産投資というよりは、一般のサラリーマンでも、お金が なくても、学力がなくても、人格に関係なく壮大な資産を築くための蓄財術のシンプルな法則を大阪商人の家系に育った私が言い伝えをもとに 最近の経済理論や状況も踏まえて「資産づくり」として、わかりやすく伝えた 内容になっています。

 

 

 

【本書の内容】
第1章では、私のバブル期から最近迄のジェットコースター人生の紹介です。
なかなか他の人が経験したことのない悲惨な時もありました。

第2章では、資産(空き家)を持ったらどう活かすか?資産の活かし方の事例です。
資金ゼロからの不動産投資や相続した空き家の活かし方を書いてます。不動産投資をして楽々と資産をつくる話を書いています。

第3章では、いくら稼いでも豊かになれない現実と資産づくりについて言及しています。
生涯年俸が8億以上ない方はしあわせで豊かな暮らしはできません。お金儲けする能力と資産づくりする能力は違う事をお話しています。無借金家賃収入だけで35歳から62歳までで、一億円の資産と毎月125万円の家賃収入を得る方法等を書いています。

第4章では、資産形成、不動産投資では人の一生のライフサイクルに旬があることを「7・5・3の法則」として解説しています。
ここでは、逆にレバレッジを聞かせた不動産投資にもふれています。

第5章では、資産作り、不動産投資に必要な、視点や心構えを書いています。
このような本文の中で皆さんの心の琴線に触れるものがあればうれしいです。

btn_amazon