なぜ?この『空き家・古家不動産投資』が「安定経営」をするのに良いのか?
なぜ?経営者こそこの『空き家・古家不動産投資』をやるべきなのか?
といことについて単なる知識だけではなく、
『空き家・古家不動産投資』を実践する為の具体的な方法もしっかりお伝えいたします。

  • 大家業の魅力と不動産投資を進める理由
  • 賃貸オーナーになった際の必要スキルについて
  • 物件(中古戸建て)の探し方
  • 物件(中古戸建て)の相場価値の算出方法
  • 物件(中古戸建て)購入金額の決め方
  • 売買不動産業者との連携
  • リフォームを着手する前に決めること
  • 賃貸不動産業者との信頼関係
  • 副業として大家業をする時のポイント
  • 長期的に住んでもらう為のポイント

企業も副業する時代と言われています!
ぜひ、この機会にご受講ください!

メールアドレス(必須)
姓(漢字)(必須)
名(漢字)(必須)
都道府県(必須)

当協議会のプライバシーに関する方針は以下のとおりです。
プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

個人情報の利用目的

当社では、個人情報を当社以外の第三者に提供する場合は、あらかじめお客様本人に同意を得て行います。以下の場合は、当該個人情報の提供を受ける者は第三者に該当しないものとします。

  • 裁判所、検察庁、警察、税務署、またはこれらに準じた権限を持つ機関・組織から、法令に基づいて個人情報の開示を求められた場合。
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合。
  • 業務遂行に必要な限度で、個人情報の取扱いを委託する場合。
  • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合。
  • 個人情報を共同利用する場合であって、あらかじめ共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者範囲、利用する者の利用目的及び当該個人情報管理責任者の氏名または名称を、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いている場合。

個人情報の第三者への開示

当協議会では、個人情報を当社以外の第三者に提供する場合は、あらかじめお客様本人に同意を得て行います。

以下の場合は、当該個人情報の提供を受ける者は第三者に該当しないものとします。

  • 裁判所、検察庁、警察、税務署、またはこれらに準じた権限を持つ機関・組織から、法令に基づいて個人情報の開示を求められた場合。
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合。
  • 業務遂行に必要な限度で、個人情報の取扱いを委託する場合。
  • 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合。
  • 個人情報を共同利用する場合であって、あらかじめ共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的及び当該個人情報管理責任者の氏名または名称を、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いている場合。

個人情報の安全性

当協議会では、個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために、必要な安全対策を講じます。

変更および通知について

当協議会は、この「プライバシーポリシー」の内容を、事前の予告なく変更することがあります。利用者の方へその都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。当社は、皆様から寄せられた個人情報の保護に力を尽くします。これらの個人情報を不正なアクセス、使用、開示から守るため、さまざまなセキュリティ技術や手順を利用するとともに、社内のセキュリティ管理体制にも徹底を図ります。

メディア掲載実績

■ 協議会概要

正式名一般社団法人 全国古家再生推進協議会
通称全古協(ぜんこきょう)
所在地〒579-8004 大阪府東大阪市布市町3-2-57
電話番号072-943-1560
ファックス072-987-6959
メールinfo@zenko-kyo.or.jp
設立年月日平成26年7月8日
代表理事大熊 重之
Ⓒ(一社)全国古家再生推進協議会 All Rights Reserved.