BLOG 古家再生士・相談員ブログ

内覧会

【レポート】ひな祭りの日に関東で開催された古家再生完成内覧会〜ヴィンテージハウス〜

こんにちわ。

関東は東武東上線の朝霞~川越を中心に古家再生を手がけている、古家再生士Ⓡの盛光子(もりみつこ)です。

早速ですが、3月3日(土)ひな祭りの日に開催された、関東2物件の古家再生完成内覧会についてレポートしたいと思います。

ひな祭りの日に関東で開催された古家再生完成内覧会

今回は、カラーズバリュー×ホームスパイスのコラボ!内覧会でした。ホームステージングにもMAX力を注ぎ、来場の皆様をお待ちしておりました!

大量の残置物にジャングルのような敷地内、近所の方からも嫌がられる放置状態の空き家を内見したのは、17年9月の川越物件ツアーでした。

それまで何度も物件ツアーに参加するも、なかなか買えなかったKさんが見事買付権利を獲得!買付も無事に通り、年明けより再生工事に着手することとなりました。

再生テーマは懐かしい雰囲気を活かした「ヴィンテージハウス」。若い夫婦+小さいお子さんが住んでくれるように、洋風のヴィンテージ感のある再生です。

再生テーマは懐かしい雰囲気を活かした
「ヴィンテージハウス」〜Before(ビフォー)〜

再生テーマは懐かしい雰囲気を活かした
「ヴィンテージハウス」〜After(アフター)〜

さあ、玄関を開けるとアンティークのドアがお出迎え。

分断されていたキッチン・ダイニング・居間をつなげてLDKに。

11帖のLDK・・・と聞くと、そんなに広くないイメージがあるかも知れませんが、来場者の方々は「広く見える!」と口を揃えておっしゃっていました。

そう、それこそがホームステージングのマジックです!生活をしているように家具を配置しています。リビングにはソファもテレビもテーブルも、そしてオルガンまで置いてます。なのに広く感じる!

浴室はユニットバスに。洗面台と脱衣室を新設。入居者の気持ちになって快適に住まえるように工夫する間取り変更です。

キッチンの位置も変えて、水廻りはコンパクトに使いやすい位置に移動しました。

和式から洋式へトイレを改装。トイレの横に新たに設けた洗濯機スペース。洗濯板には誰も突っ込んでくれませんでした(^_^;)

天井が低くて暗い階段室を開放して白く明るく。

2Fの元和室は洋間に改装。ママの手芸部屋のイメージでステージング。

2Fの洋間は子供部屋のイメージで。盛コレクションから4輪車をpic up。

古家再生完成内覧会は、のどがカラカラになるほどお話しさせていただきました!

参加された皆さんがとても真剣に次々と質問されるので、のどがカラカラになるほどお話しさせていただきました!

皆さん長時間滞在されて、真剣そのものでした。

これから古家投資プランナー講座受講をしようか迷っている方、今まさに講座を受講されている方、そして古家投資プランナーさん達も多数参加いただきました。

ホームステージングには他にはないマジックがある!?

ホームスパイス(カラーズバリューさんも同じく)のホームステージングには他にはないマジックがあります。このマジックこそ、他の物件との差別化をする最大の要素になります。

来場いただいた方は体感いただきましたので、なるほど〜と納得いただけたかと思います。

今回、このマジックを体感していただけなかった方にも、もっと伝えたい・・・

ということで、今後もカラーズバリューさんとのコラボ企画を開催していきたいと思います!


POST: 2018.03.8

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

(社)全国古家再生推進協議会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた古家再生士

ホームページでは掲載できない
非公開情報を配信中!

優良な収益物件情報を
誰よりも速く入手する!

(c) 一般社団法人 全国古家再生推進協議会 . All Rights Reserved.