築50年のテラスを白を基準にリフォーム

物件詳細

「築50年のテラス」

こちらの物件の最大のネックが、「道が狭い」ことと「汲み取り式トイレ」。

入居者が決まらず5年間放置状態の物件。

まずは物件購入者様と一緒に現場調査に向かい物件の査定を行います。

必ず修繕が必要な箇所や、特に費用をかける必要ない箇所等、利回りから逆算しどのようなコンセプトでリフォームするかまで、しっかり打ち合わせをしました。


 「現代のファミリーが住みやすい古家空間」をコンセプトにリフォーム!

土壁はそのまま残し間取りは変えないで「古さを生かす」、そこを徹底的に拘りました。

和室は、実家のような雰囲気が漂い懐かしさを感じさせるデザインに。畳の匂いが大好きな入居様にはピッタリです!

問題であった、汲み取り式トイレは水洗式にリフォーム!壁は白を基調に塗装でカラーリング。

キッチン扉にブラウンはダイノックシートを貼り付けしました。白い壁との色合いがマッチして、食事の準備を楽しく味わえる空間をイメージ。

白い部屋にキッチン扉のブラウンがアクセントとなり、しっくりとした落ち着き感も与えてくれます。


 

お客様の声

オーナー様より

物件を購入する前から、利回や家賃や工事費までしっかり提示してくれたので、不安は少ない状態で不動産投資を始める事が出来ました。実際に工事がスタートしても、特に大きな変更もなく予定内でスムーズに進みとても安心しています。入居者が決まるまでしっかりフォローもして下さり助かりました。

リフォーム終了後、物件引渡し1ヶ月で入居者決定!女子留学生がシェアハウスを目的に入居されました。

関西 大阪府大東市南津の辺テラス

物件購入費
100万円
リフォーム費
150万円
家賃
40,000円
表面利回り
19.2%
AFTER
BEFORE