Movie 全古協TV

2021年も不動産投資で得する!投資するあなたの明確な目的は何!?


(以下、今回の動画の書きおこしです。※動画を見られない!って方はこちらをご覧ください。)


一般社団法人 全国古家再生推進協議会、理事長の大熊です。

今日は1月3日ということで、2021年最初の動画撮りになっています。ということで、今日のテーマは少し大きなテーマをしたいと思います。

「大家業をする。不動産投資をする。あなたの目的は?」ということで、皆さんそれぞれの目的があって、大家業や空き家投資ということに興味を持たれたと思います。

例えば、会社の収入だけでは会社に何かあったとき(最近では大手でも倒産や合併などの色々なことが起こります)に、リスクヘッジとして副業としての収入を得ておくということもあるでしょう。定年後の年金がもらえないかもしれないというという不安のもとで、生活維持ということを考えて大家業を始める、不動産投資を始めるっていう方もおられるでしょう。あるいは、今の会社が嫌で嫌で仕方ないんだ、なんとかこの会社を辞めるためには生活を維持しながら辞めないといけないので、副業をすることによって別収入を得ることによって会社を辞めたい・転職したいと考えている方もおられると思います。

その理由はそれぞれ皆さまでいいと思いますが、その目的に合わせた家賃収入をしっかりと明確にしておくことが大事です。そして家賃収入から逆算でこの不動産投資をいつまでにいくらぐらいを家賃収入として得たらいいのかというふうに考えることが非常に大事です。

ちなみに私は、小さな会社を経営しているので、その会社の財務の安定や、資金繰りに困ると経営が良くない方向にいったりするので、そういったことを避けるためとか、あるいは、新規事業にチャレンジする資金を用意しておくとチャレンジがしやすくなります。あとは、経営者としての定年後の資金です。これをしっかり用意しておくことによって、会社に迷惑をかけずに引退することができる。引退するタイミングをうまく取れるということもできるかなというふうに思いまして、大家業をやっています。今はその形がかなりのところまで来たと思っていて、大家業を増やすペースが落ちていますね。余裕があれば買っていくみたいな感じになっています。

そういったように、皆さんのそれぞれの目的に対して目的をしっかりと明確にしましょう。そして金額・期間という数字的なところもできるだけ明確にするということが非常に大事です。

それから、このグラフを見てください。不動産投資に限らず、投資というものはリスクとリターンのこのグラフになります。リスクが低ければリターンも低い。その代わりリスクが高ければリターンは高いという一般的な表です。空き家・古家投資に関しては、このリスクを明確化して減らしていき、リターンを高めていけるので、このグラフをグッと上にあげていくということを他の動画でも説明しています。そして額として全体的に小さいので、このリスクは低くなっていきます。ですから、初心者の方であったり、不動産投資をこれから始めたいという方にとっては、不動産投資は非常に大事だということです。

しかし、この家賃収入というものは、ある意味魔法のような、家賃収入を得ることによって、勝手に家賃が増えていくというような。何もしなくても家賃が増えていくという部分もあるので、そこで目的からずれていくっていう方が少なからずおられるんですね。家賃収入が増えていくと、もっと増やしたくなる。今度はもっと大きな借金をして大きな一等を買おう、とか。そうなると、リスクが大きければリターンも大きいですが、どんどんとリスクが大きくなってしまいます。際限なくリスクが大きくなるということにもなりかねないです。ですから、私が先ほど言ったように、大家業や不動産投資を始める目的をまず明確にしましょう。そしてその目的のためにいくら家賃が必要なのか、いつまでに…ということを出して、逆算してシュミレーションして今年はこれぐらい買っていこうと計画をしっかり練りましょう。

そして、そうすることによって、自分のモチベーションにもなります。それが非常に大事なんです。リスクを無限大に大きくするだけではなく、リスクを取りたくないと思うと、どんどん小さくなっていってしまいます。戸建てを一戸買って、それで納得しちゃって終わる、みたいな。目的が1個で十分ですよ、ということであれば別に構わないんですけれども、本来は定年の年金を用意するためにと思っていたのが、一戸買って納得しちゃって終わるっていうのは明確じゃないんですよね。やはり目的が明確になって、期限・金額を明確にしていれば、今年はこれだけ買って、来年はこれだけ買って、というようなことが出てくるはずなんですけども、そのモチベーション自体も落ちてしまうようになります。そして、先ほど言ったようにリターンばかり追いかけると、駿河銀行のかぼちゃの馬車事件にもありますように、改ざんしてでもオーバーローンで引いて不動産を買って、バックをもらおうという非常に高いリスクを負うような犯罪にもなりますしね。そういったことになりかねませんので、しっかりと目的を明確化することが大事です。空き家投資はリスクが少ないということもちょっと理解した上でやっていくことが大事だと思います。

大家業をする。不動産投資をする。本当の目的は何ですか?ということをもう一度考えていただいて、そして、その金額はいくらぐらい必要ですか?漠然にものを考えていませんか?ということをちょっと胸に手を当てて考えてください。そしてできれば数字を並べてシミュレーションをして、契約していくというふうにやっていただいたら結構かなと思います。

それでは、今日の話が良かったらチャンネル登録、いいねもよろしくお願いします。今日のお話はおしまいです。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

(社)全国古家再生推進協議会の最新情報をお届けします!

最新の動画

動画カテゴリー

ホームページでは掲載できない
非公開情報を配信中!

優良な収益物件情報を
誰よりも速く入手する!

(c) 一般社団法人 全国古家再生推進協議会 . All Rights Reserved.