Movie 全古協TV

【2021年版】当協議会のリアルな数字を公開!データから見る空き家古家再生投資の現状|後編


(以下、今回の動画の書きおこしです。※動画を見られない!って方はこちらをご覧ください。)


あなたの投資で社会が良くなる!一般社団法人全国古家再生推進協議会、理事長の大熊です。
本日のテーマは【データから見る空き家古家再生投資 2021年最新版(後編)】です!

次に北陸地域の買い付け時です。平均購入額127万円ということで非常にリーズナブルです。合計2600万円ですね。平均工事額が370万円で、合計5100万円ということになっています。ここ2年位で急に増えてきています。特徴は購入金額が安い。その分工事額が上がるという感じです。というのは、ここは古い家がだいぶ残っている地域なんです。ですから安くは買えるけど工事額はかかるよというようなパターンですね。
特筆すべきところは平均家賃です。平均家賃が6万3000円ということで、関西とか中部よりも高いんです。利回りも本来は高くなるはずなんですけど…ちょっとここの数字では13.92%ですけど、実質は15%超えていますね!この総合の中で利回りを落とすようなことがあったんだと思うんですけれども、非常に効率の良い、これからどんどん伸びていくだろうという地域になっています。
ちょっとその辺を詳しく説明したいと思います。
(画像を指し)これ見えますかね。階段なんですけど、この下に階段箪笥といって、昔はよくあったんです。こういった貴重なお家が残っているということです。金沢は災害も少ないですし、第二次世界大戦の戦争で空爆されていないから古い家が残っているという事もあります。雪国でもありますので、非常に家が頑丈にしっかりと作られていますね。雪が積もっても崩れないようにしっかり作っています。ですからそういった古い家を生かすようなリフォームをすれば、本当に良い感じになってきます。これは全古協のやっている事と非常にマッチする地域だなと思っています。新幹線が開通し、関東からも関西からも行きやすくなり、非常に注目されている地域でもあります。
(物件画像表示)こんな感じで今たくさんやっています。京都の町屋的なものがたくさん残っています。我々の空き家再生との相性も抜群です。面白いのは、金沢の隣町の小松市でもツアーを去年から始めていまして、ここは工場がたくさんある地域。そして自衛隊の基地もあります。この地域は特に、戸建て賃貸の需要が多く供給が足りない地域になっているということで、金沢の隣でもやろうと小松ツアーが始まりました。石川県でその2つのツアーが対象的な地域になって、どちらも効率的な古家再生ができる地域なので面白いなという事ですね。
現在インバウンド需要が急激に落ちました。落ちたというよりも無くなったと言ったほうが早いんですけれども。ですから不動産も投資熱が高かったんですけれども、今関東からも人が来られない状態になっているので、ちょっと落ち着いた状況になっているので、逆に我々が古家再生するのに良い環境になっているんじゃないかなと思います。ですから物件もどんどん出てくるという状況になってきていると思います。そういった魅力的な地域ではあるんですけれども、コロナ問題が無くなってくると景気がまた上向きになってくるので、また投資家が増えてくると不動産全体も上がってきちゃう可能性もありますから、購入が難しくなるかもしれないですね。ここ1~2年が非常に良い環境になっているんじゃないかなと思います。インバウンドが復活し、新幹線延長になれば必ず大きな伸びになる地域なので、本当に今がチャンスだと思います!

そして九州地域。去年後半から始まった所なのでまだ実績が少ないです。今回1軒の実績ですけども、300万円で購入し工事額230万円。5万8000円の家賃で13.13%の利回りです。
ここの特徴は家がしっかりしているんです。大きな家が多いですね。庭もあったりと面白い地域ではあります。先ほどの(紹介したの)は1軒のデータでしたけれども、今実際には数件やっています。その後のデータとして、(画像表示)この家が19%の利回りが出ていますと、こんな事例があります。これ、購入金額90万円で買っています!これは都心部ではあり得ないです。90万円で買ってリフォーム費は265万円で、家賃は5万8000円、19.6%の利回りという形になっています。
ちょっと気をつけないといけないのは、シロアリとかも結構多くて、そこをきちんと確認して、再生する時にはそれをちゃんと処理してからやるというようなことを注意した方が良いかなと思います。再生士もその辺は非常に気を遣ってやっているという事ですね。
ペットを飼う人が結構多くて、ペットを飼える物件なら非常に大きな武器になるということも言われていました。
ここも、石川県と同様に非常にチャンスの大きい場所だなと思っています。

ということで、今までの地域の全国の平均を出してみました。全国平均で254万円、そう合計では5億4900万円購入しているということです。全古協で。
そして平均工事額は250万円、総合計5億4100万円の工事額になっています。そして平均家賃は6万円。平均利回り14.68%という非常に古家再生らしい高利回りの物件に仕上がっていると思います。

皆さんいかがでしたでしょうか?この合計金額は、我々全古協が地域経済、ひいては日本社会に貢献している数字だということです。会員の方は皆さん、胸を張っていいと思います。そしてこの全古協の活動にご理解、ご協力いただき、この場をお借りして感謝いたします。

各地域の特色がありましたよね。実際に行くともっとよくわかります。このデータを見て、ぜひ購入エリアを広げていただきたいなと思います。いろんな地域で、どんな地域でも大家業ができるとなれば、ますます古家再生の可能性は広がっていきますし、大家力の向上にも繋がります。そして投資だとリスクヘッジにもなります。何より、いろんな地域で再生するというのは本当に楽しいということを実感していただきたいなと思います。

さて、物件ツアーをやっている地域の地図を描きました。1番最初にやったのは東大阪ツアーです。そして関東に行って春日部ツアー。それで様々な地域でやっております。関東地域、関西地域、そして中部地域、北陸地域、九州地域が新しく入りました。そして今年から福島ツアーも始まっています。東北初です!ここも面白いんじゃないかなと思っています。

全古協では各地域で月一回以上の空き家古家物件見学ツアーをやっています。空き家古家を生で見ながら再生士が解説してくれて、勉強できます。シミュレーションされた物件に買い付けを入れる事ができるのです。知識と経験を同時に得られる貴重なイベントになっております。この動画を見ていられる方で、全古協のツアーに参加しておられない方は、まずは空き家再生投資が学べる古家再生投資プランナー認定オンライン講座を受けていただいて、古家再生投資プランナーになっていただくと。それから全国の空き家ツアーに参加して、空き家投資を始めることができるようになります。ホームページから申し込んでください。ぜひ一緒に空き家投資の仲間として活動いたしましょう。

あと、古家再生士をやってみたい。このツアーを主催してみたいという方も全国で募集しています!厳しい講座と実地での訓練がありますが、この地域でやってみたいなという工事業者の方はホームページから問い合わせてください。特に今(実績が)無い地域で、中国、四国、そして北海道とかもやりたいなと思っていますので、会社の規模や大小は関係ありません。一人大家でやっている方もおられます。ぜひこの古家再生投資にチャレンジしていただき、古家再生士として全国の空き家を無くす活動にご協力していただけたらなと思います。

またこういった空き家に特化したデータをお伝えいたしますので、チャンネル登録、イイねもよろしくお願いいたします!

それでは今日のお話は終わりです。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

(社)全国古家再生推進協議会の最新情報をお届けします!

最新の動画

動画カテゴリー

ホームページでは掲載できない
非公開情報を配信中!

優良な収益物件情報を
誰よりも速く入手する!

(c) 一般社団法人 全国古家再生推進協議会 . All Rights Reserved.