Movie 全古協TV

【特別版】空き家を買って、不動産投資で儲けるの著者三木章裕氏と古家再生士Ⓡ大西 英一氏、全国古家再生推進協議会理事長大熊重之氏による三者対談〜これからの空き家(投資)について〜

大熊理事長:
皆さんこんにちは。全古協の理事長の大熊です。

 

古家再生士Ⓡ大西氏:
RE FACTORY株式会社の古家再生士をしております大西でございます。よろしくお願いします。

 

三木顧問:
顧問の三木です。よろしくお願いします。色んな再生士さんと対談をやってる中で、空き家の今後についてという感じで、これからの空き家についてということで、ちょっと大きすぎるかなと思うんですけども、もう今年で平成30年に入りました。ある一部の研究機関の発表ではもう全国で空き家が1,000万戸になるというように言われている時代だと聞いてます。実際空き家が再生士さんとして始められてからどうですかね?増えてる感じとかそういうのは感じられますかね?

古家再生士Ⓡ大西氏:
日々動いてる中ではすごい増えてるな~というのは感じないんですけども、やっぱりそういう色んなデータを見たりとかいうのはしますので、きっと増えてるんだろうなというぐらいのとこですかね。

 

大熊理事長:
でもまだまだ知らないというかどうしていいか分からない方がいっぱいいらっしゃると思いますね。周りに聞いても「私の近くは空き家がいっぱいあるんだ。○○は空き家を持ってるんだ」という話をもう常に聞くでしょ?

 

三木顧問:
うん。

僕は不動産の会社もやってるので不動産業者さんと話をよく聞くんですけども、そういう空き家のちっちゃい物件なんかを結構頼まれるんだけども、「小さい話で面倒だからあんまり受けたくないんだ」みたいなそんな本音を言われる業者さんもいるので、潜在的に市場には出てきてないんですけども、要は売れれば売りたいと思うような物件というのは結構あるようにも思うんですね。

だから、そういう意味では今後は不動産屋さんの窓口で物件を売却の相談もあるでしょうけども、こういう協会のほうに直接問い合わせてこういう空き家を自分で再生していって利用する場合もあるし、もう処分したいんだという方はそういうのも相談してもらったらたくさんの再生士や投資をしてくれるプランナーの皆さんがいるので、非常に空き家の受け皿として非常に1つの形が取れるんじゃないかなと思ってます。

もう本当に全国どんどん一緒に再生していこうとか再生したいっていう人達が増えてきてるので皆さんもエリアに関わらず言ってもらったら、大阪では大西さんがどんどん見に行ってくれて再生してくれて…

 

古家再生士Ⓡ大西氏:
はい。

 

三木顧問:
というような形になると思うので。

その点では…理事長はどうですか?
空き家が増えていく中で考えていきたいこととか今感じていることっていうのはあります?

大熊理事長:
そうですね。

やはり大阪では大西さん初め何人かの古家再生士がいる、関東にもいるんですけどもそれ以外の地域ですね。

そこにもっともっとやっぱり空き家もまだまだありますのでそういったところに増やしていきたいなとは思ってます。

 

三木顧問:
そうですね。

本当に空き家がどんどん増えていく時代ですから、これからの皆さんのビジネスの足しにもなるし、また空き家の再生による地域の貢献とか色んな意味で活躍、協会もしていってもらいたいと思ってますので、ぜひぜひ皆さんもご協力いただいたらいいなと思ってます。

 

大熊理事長:
じゃあ今日はありがとうございます。

 

三木顧問:
ありがとうございます。

 

古家再生士Ⓡ大西氏:
ありがとうございました。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

(社)全国古家再生推進協議会の最新情報をお届けします!

最新の動画

動画カテゴリー

ホームページでは掲載できない
非公開情報を配信中!

優良な収益物件情報を
誰よりも速く入手する!

(c) 一般社団法人 全国古家再生推進協議会 . All Rights Reserved.