Movie 全古協TV

ここまで見せてもいいの?物件購入履歴(購入費/工事費/利回り/物件写真)をリアルに公開!【リアル!ノウハウ満載!女性の古家再生投資プランナーⓇLさんに聞いてみた!】


(以下、今回の動画の書きおこしです。※動画を見られない!って方はこちらをご覧ください。)


大 熊:それでは、今後の投資活動についてちょっと聞きたいなと思います。

Lさん:今後もできれば一年に1軒のペースで増やしていきたいなと考えております。自分がこういう家や物件を持っていきたいなというのが定まってきたので、資産価値のある家ですね、例えば土地値があったりですとか、場所が良かったりですとか、再建築ができたりですとか。そういう多少利回りが悪くても資産価値のある物件を増やしていきたいなと考えております。

大 熊:そしたら最初は再建築不可だったんですか?

Lさん:いえ、全部再建築ができるんですけれども、ちょっと場所とかを全然考えていなかったので…

大 熊:小さいというのもありますしね。でも、小さいとか場所とかで資産価値が無いのは利回りが高いという形なので。資産価値が出てくると利回りも低くなってくるのが当然なんですね。そこの気持ちの切り替えができるかどうか。まぁ別に正解は無いんですけれども、そのバランスを取ってやられる方もおられますし、逆に利回りよりもどんどん安全性資産のほうに、本当に価値のあるやつを10%位に寄っていく人もいますし、あくまでも利回り重視なんだという人もいます。これは本当に様々ですね。そうやって自分なりに設計されるのが良いかなと思います。
古家再生をこれから始める方に、古家再生の魅力を交えてお話ししていただきたいなと思います。

Lさん:古家再生というのは不動産投資の中でも一番自分がやっていて良かったなと思える投資だなと思っていまして。というのは投資って自分の利益だけとか、利益第一とかになりやすいですけれども、古家再生は自分の利益だけじゃなくて、空き家を減らしていくっていう社会貢献といいますか、地域のためにもなりますし、そういった世の中のためになる事でありながら、自分も資産を形成していけるのが凄く良い仕組みだなと思っているので、不動産投資に興味を持たれている方は、ぜひ1回空き家再生投資というのを見ていただきたいなと。そして、一緒にやっていっていただきたいなと思います。

大 熊:なるほど。難しく感じていた事ってありますか?

Lさん:私自身はとにかくやりたくてすぐ買っちゃったので、あまり障壁は無かったんですが、初めてツアーに来られる方の話を聞いていると、やはり買う一歩が踏み出せないという方が多いんじゃないかなと思っています。そういう方に、私がやっていたように色んな先輩の話を聞いて欲しいなと思います。例えば不動産投資本とかに乗っている成功例って、元の年収が高くて資産がある方ですとか、投資した時期が良くて成功したような事例が多いと思っているんですけれども、実際今同じ時代といいますか、同じ時に購入を考えていて、色んなステータスの方がいるので、自分と似たような属性の方の話は凄く参考になると思いますので、そういう方の話を積極的に聞いて、自分が納得して始められたら良いんじゃないかなと思っています。

大 熊:それは凄く参考になりますね!どうしても不動産を勉強しようと思うと本を見られて勉強する方が多いんですけれども、確かにあそこで成功されている方ってほぼキャラクターで上手くいっている方や、それから時代ですよね。今でいうとリーマンショック後に不動産投資を始めた方は凄く成功されている。その話が多いので、なかなかそれを自分でやっていこうというのは難しいし、リスクもやっぱりあるんですよ。でもそれに憧れて行っちゃうと失敗する可能性も出てくるので、やはり今言われたような同じ思いの方、女性も参加されていますし、年齢も近い方もいると思うので、そういった方の話を聞くのも確かに1番良いかもしれないですね。
最後にLさんの物件ですね。写真等で見せていただきながら紹介していただきたいなと思います。

Lさん:(物件購入履歴の画像)私の物件購入履歴ですけれども、今3軒ありまして、まず1軒目は大阪の堺市で購入しました。購入額が300万円で、工事費が180万円。今6万5000円で入居入っていただいています。

大 熊:それで結局(利回りが)16.3%になったと。当初は多分15%位で考えていたんでしょうね。

Lさん:そうですね。元々6万円で入居者が付けばいいかなと思っていました。
2軒目は先程も話に出ていた小さいテラスハウスでして、1LDKのお家なんですけれども、180万円で購入して240万円で工事をして、今約15%位利回りがあります。
3軒目が最近購入した物件でして、購入は250万円で、工事が450万円です。今家賃と利回りに()をしていますのは、まだ募集を始めたばかりなので、この価格で決まるかわからないのですが一旦設定をしています。

大 熊:これを見ると確かにLさんは上手く、バラエティに富んでいる物件を買っていますね。

Lさん:そうですね。色々やってみたいっていう…(笑)

大 熊:1軒目は工事費が低いという事は、多分そこそこ綺麗な物件だった?

Lさん:はい。

大 熊:2軒目は両方同じ額くらいっていう感じで。3軒目が工事額の方が大きいというパターンですね。これだけ経験されたら、この後は余裕ですね!

Lさん:はい(笑)!色々やってみました!

大 熊:ではその次お願いします。

Lさん:(大阪府堺市戸建ての物件画像)これが1軒目の物件でして、元々ビフォーの写真でもあるようにシステムキッチンが入っていて、3つ口のコンロやレンジフードも綺麗なものが付いていたので、それをそのまま生かせたのが良かったと思います。

大 熊:珍しいですね!

Lさん:そうですね。非常に珍しいと思います。その時は最初でわからなかったんですけども。

大 熊:我々は何百件もやっているけど、これぐらいのキッチンが入っているのってまあ無いですよね。

Lさん:そうですね。お風呂もリフォームされていまして、追い炊きも元から付いていたので。

大 熊:良い物件をいきましたね!

Lさん:ですので、内装やはり昔ながらの雰囲気が残っていましたけれども、基本的には内装工事代位で済みました。
こちらが2軒目の京都府宇治市のテラスハウスです。こちら中がもう壁紙とかが無くて、木がむき出しの古い感じだったんですが、小さかったのでそこまで工事費自体もかからずに。

大 熊:まぁ綺麗にやられていますね。

Lさん:(水回り画像〉水回りも壁もむき出しと、ホースとかもちゃんと綺麗にしました。

大 熊:この床の柄良いじゃないですか!

Lさん:女性受けするような、清潔感があって明るい感じにしてくださいと再生士さんにお願いしました。

大 熊:宇治市ですけど駅からは遠いんですか?

Lさん:駅から徒歩10分強ですね。

大 熊:そんなに遠くないですね。

Lさん:そうですね。十分歩けます!
(浴室画像)これ、お風呂をそのまま使ったんですけれども、タイルが冷たいのでシートにしていただいて、お手洗いも綺麗にしていただきました。

大 熊:浴槽が大きいですよね。

Lさん:そうですね。そんなに小さくなかったです。

大 熊:このステンの浴槽が良いんですよ!
磨けば凄く綺麗になるのでね、少々古くても大概綺麗になるんですけど、プラスチックのやつはね、あれは上から塗るしかないかなぁ…修理するとしたらね。

Lさん:最後の3軒目が石川県の金沢市の戸建てになります。

大 熊:ここは大概ボロいね…

Lさん:(笑)床が抜けないか不安になって、一歩一歩踏みしめて進んでいくような物件でした。

大 熊:(物件購入しているのが)大阪堺市で、京都府宇治市、石川県金沢市。全然場所も違うんですけど、これもやりたかったみたいな感じですか?

Lさん:最初はやはり住んでいる大阪に近い場所で買い進めていきたいなと考えていたんですけれども、金沢を担当されている再生士さんのお話を聞いて、そこで勉強したいなと思いまして。それで金沢に遠征して行ったというのが始まりです。実際に行ってみたら凄く街の雰囲気も良いですし、この家を見ていただいたらわかるように、町屋っぽい感じなんですね。こういうお家ってなかなか関西では見つけられなかったので、こういう古家の良さを生かせるような感じの物件を持ちたいなと思ってしまいまして。町屋に惚れてしまいました。

大 熊:確かに金沢はそんな感じありますね。関西でいうと京都がそうなんですよ。

Lさん:そうですよね!なかなか買えないですけども。

大 熊:そうなんですよ。京都市内がそんな雰囲気なんですけれども、価格が全然出てくるような価格じゃないので、その雰囲気がそのまま金沢にあるような感じですよね。今凄く金沢増えていますよ。

Lさん:あと日本って地震大国なので、そういう意味でも地域分散して資産を増やしていくというのはやっておくべきじゃないかなと思いまして、それもあります。

大 熊:それで比べました?金沢は火災保険安いんですよ。

Lさん:確かに。これ4LDKなんですけどそうですね。

大 熊:半分とは言わないですけれども、6掛け、7掛け位になっています。「こんなに安いの?」って思います。やっぱり災害が少ないらしいんですよね。そういった意味でも良いですよね。金沢は空襲の災害が無いので古い建物が残っているという事もあります。金沢に行かれて、思い出や事件は無かったですか?

Lさん:事件は無いですけど、関東からも関西からも地元の方も、色んな地域のプランナーさんが来られていて、色んな場所の話を聞けるのが面白いなというのと、色んな所から集っているせいか皆さん凄く話してくださるので、懇親会もいつも盛り上がりますし楽しいですね、ツアーは。

大 熊:ちょっと旅行気分でもありますしね。

Lさん:そうですね。

大 熊:確かに金沢に行くと関東の方も来られるし、関西の方も来られるし、地元の方も来られるので、そういう話はなかなか他のツアーではたまにはあるけど、そこまで遠くの方は会う事ないですね。

Lさん:色んな地域の特性とかを聞けるのは凄く勉強になります。

大 熊:今後は関東でも購入しようという事も考えているんですか?

Lさん:太平洋側と日本海側で分けていきたいので、次また探しているんですけれども、もう1軒金沢で欲しいなって思っています。

大 熊:日本海側と太平洋側に考えているんですね。なるほど!面白いね!九州もありますよ、今度。

Lさん:あ、熊本ありますよね!

大 熊:福岡も今度新しく出来る予定です。まだ決まっていないですけど。

Lさん:福岡も興味あります。

大 熊:金沢もそうですけど九州も魚も美味しいし、そういった色んな地域で空き家を楽しめるというのも、全古協の協議会の一つの特徴かもしれないですね。
それでは、またこの金沢の物件にお客さんが付いたとか報告していただければ嬉しいかなと思います。

ということで今回女性のプランナーとして活躍されているLさんにお話を聞きました。かなり積極的な方なので、女性的かどうかは全くわからないですけれども、一つ僕が印象に残ったのは、「まずは買ってから考える」という事を言われていました。金額が空き家投資は小さいからそういった意味ではやりやすいという事もあるんでしょうけれども、人の話を聞かれて素直に聞いている所が良かったんじゃないかなと思います。
色んな会員さんを見ているんですけれども、なかなか一歩踏み出せない人っていうのは常に疑いがあるんですよね。そうじゃなくて、信用できる人というのであれば素直に話を聞いて「ここで買おう」という形でやる方のほうがやっぱり進むのは早いですね。
またお話する側の方も応援しますよね。これは別に空き家投資だけじゃなく他の事全般なんですけど、素直に聞かれると自分に責任を感じちゃうんですよね。何とか応援してあげようとか、もっとアドバイスしてあげようとこっち側も一生懸命になるという所があるので、そんな感じじゃないかなと思うのでどんどん購入が進んでいくんじゃないかなと、そんな気がしました。

という事でまだまだ次も金沢で考えているということで、ますます古家再生投資を増やしていかれると思うんですけれども、体に気をつけて、楽しんでやっていただけたらなと思います。それでは今日はありがとうございました!

Lさん:ありがとうございました!


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

(社)全国古家再生推進協議会の最新情報をお届けします!

最新の動画

動画カテゴリー

ホームページでは掲載できない
非公開情報を配信中!

優良な収益物件情報を
誰よりも速く入手する!

(c) 一般社団法人 全国古家再生推進協議会 . All Rights Reserved.