Movie 全古協TV

マジすげぇ〜空き家投資を成功に導く「古家再生士Ⓡ」とは何者?【空き家・古家不動産投資】


(以下、今回の動画の書きおこしです。※動画を見られない!って方はこちらをご覧ください。)


あなたの投資で社会が良くなる。一般社団法人全国古家再生推進協議会、理事長の大熊です。
では参りましょう!本日のテーマは【空き家投資を成功に導く、古家再生士Ⓡとは何者か?】についてです。

それでは本日のテーマ【空き家投資を成功に導く、古家再生士Ⓡとは何者?】についてお伝えしたいと思います。

例えば皆さん、空き家投資を実践するのに、「こんなのがあったら良いのになぁ」と思う事は何でしょうか?

「たくさんのお金があったら良いのになぁ」。もちろん思いますよね?
「たくさんのお得物件の情報が入ったら良いなぁ」。もちろん思いますね!
「自分が動かないでも現地調査を代理で行ってくれる人がいたり、自分の代わりに物件を探してきてくれる。そんな事をしてくれれば良いなぁ」と思ったりしませんか?

「物件を見たときすぐに家賃とリフォーム中が算出されていて、投資の判断がすぐできるようになっていればいいなぁ」なんていうことも思います。その思いを叶えるのが古家再生士なんです。資産と言われる人、モノ、カネ、情報のお金以外の部分を補ってもらえるのがこの古家再生士です。地域に根差し、空き家古家の物件情報を常に収集しています。空き家物件を即投資判断できるように、素早くシミュレーションしてくれます。たくさんの事例と経験で、最適な投資判断をできるようにサポートしてくれます。物件購入後のリフォーム、入居付けなど、最後まで責任を持って寄り添ってくれます。言い方が悪いかもしれませんが、空き家投資をする上での古家再生士は、万能な道具だと言えます。通常の工務店とは全く違う、新しい職種だと思ってもらっても構いません。ではこの最強の道具をどのように使うのが良いか?これから具体的に説明していきましょう。

説明に入る前に、古家再生士の概要をちょっと説明します。我々空き家古家不動産投資家が最適な投資環境を得られるように、当協議会が作った認定資格です。この古家再生士という認定は、約半年の間講習や実地訓練を行い、空き家古家再生投資のたくさんの知識と経験をつけてもらいます。具体的には、築古戸建ての良さを引き立てさせる差別化リフォームのスキルやテクニック。そして賃貸不動産業者の仕組みや、空き家物件情報の取得ノウハウ、大家さんの立場、視点での投資スキル。空き家古家の特徴や過去の事例での対処知識の習得。最後に人柄、人格も考慮に入れて認定されます。もし古家再生士になりたいなと思われる方は、当協議会のホームページをご覧の上お問い合わせください。

さて、その古家再生士に接する機会は主に5つあります。
物件見学ツアー、現地見学ツアー、内覧会、現地同行調査、その他(勉強会や懇親会)などがあります。一つ一つ説明していきましょう。

物件見学ツアーというのは、当協議会ではメインイベントとなっております。全国各地で毎月行われています。このツアーは古家再生投資プランナーしか参加できないイベントとなります。空き家古家を3、4軒見て、工事途中や再生・完成後も見ることができます。もちろん気に入れば買い付けも可能です。

ここでの古家再生士の役割は「先生」になりますね。生で見る物件の見方、リフォームの仕方、相場家賃算出から利回り計算など、空き家投資をするためのノウハウを提供します。見て、感じて、匂いを嗅いで、その場で収支シミュレーションを学んでいただく仕組みになっています。ここでの古家再生士の使い方は、たくさんの質問をしていただきたい。ポイントは、古家再生士にはたくさんの知識と経験があります。そのノウハウを最大限引き出すという事ですね。様々な角度で質問や他の事例を聞くことにより、最大級の古家再生士のノウハウを引き出し得られることができるでしょう。

もう一つのポイントは、その質問の仕方です。直接答えを聞くという事はあまり良くないですね。状況の質問をしながら自分でシミュレーションをし、そして答えを自分で出す。自分なりの仮説を立てて、最後に古家再生士と答えを合わせるというのが一番良いかなと思います。その繰り返しをすることにより、自らの大家力が、あるいは自らの大家の知識、古家再生投資の知識が上がることになってきます。

次に臨時見学ツアーです。この臨時見学ツアーとは全国でやっているんですけど、特に急に出てくる物件の情報を見て、当協議会から案内があり1~2日で案内が出されて、集められてツアーが開催されるというものです。通常のツアーとの違いは、通常のツアーまでに残っていないだろうと思われる物件だったり、売主さんの都合で早く処分したい物件等になります。ですから指値が通りやすかったり、お得物件があったりします。しかし平日や時間帯など、急な案内でも参加できる方に限られます。しかもその場で買い付けを入れて、すぐに決済、契約ができるスピーディーさが求められます。ここでの古家再生士の役割は、プランナーがスピード判断できるために様々な情報の提供者です。もちろん情報提供してくれる仲介業者さんとの信頼関係があるからこそできるツアーです。
古家再生士は、投資家目線でアドバイスできるので、その視点をうまく利用し、自分の投資判断の指標にできます。古家再生士からの情報で即断、即決することで、買い付け成功の確率を高めます。

そして内覧会です。現地見学内覧会とは、リフォーム後の物件を見て、買い付けからリフォーム後のイメージを高めます。特に古家再生士が行う差別化リフォームは、木造戸建ての良さ、古い戸建ての良さを引き出すためのノウハウがいっぱい詰まっています。しかも相場家賃に最適な工事内容で利回りを高める工夫がたくさんあります。

特に通常リフォームで多用されるクロスを使わず、塗装を多用します。それは普通の工務店があまりやらない塗装なんです。築古戸建てに、この良さを引き出すためにこの塗装を多用することになっています。その上古家再生士が使う塗料には特殊な機能があります。それは光触媒浮遊で抗菌作用、消臭、抗カビ、抗ウィルス、抗VOC効果があります。リフォーム後入居者が案内される時に匂いを出さないことや、今なら抗ウィルスを謳っての入居案内ができるようになります。この塗料は全古協が独自に開発したもので、外では使えないものです。古家再生士の独占使用で他の物件との差別化になります。工事の打ち合わせをする際などにご確認ください。

マイソクに入れると訴求効果が出ます。それ以外にも、部屋を広く見せる工夫や趣がある色使いなど、物件を安価で魅力的に見せる手法があります。

あと最低限これをやっておかないと後々クレームになる部分や、追加でこんなこともやっておくと人気物件になるというような、物件ごとにアイディアや工夫が凝縮されています。貸家にする築40年以上の物件を専門リフォームする工務店は他にはないと思います。全国の古家再生とつながっているので、常に最新の再生リフォームのノウハウがあるのがこの古家再生士になります。内覧会では、古家再生士にそれらを直に見ながら聞ける貴重な体験になります。ぜひうまく活用してください。

このイベントでは空き家投資を多くの方に知ってもらうために、一般会員にも開放しています。オンライン講座実行者認定試験のレポート提出対応イベントにもなっていますので、ぜひこのイベントを通じて古家再生投資のノウハウを手に入れてください。ただし、このイベントは大家さんの了解が要るのと、完成から入居がつくまでの期間しかありません。その少ないチャンスの中でやるので不定期になっております。そのことだけはご了承ください。

現地動向調査とは、自分で探してきた物件や相続した物件を古家再生士と一緒に現地調査するサービスです。古家再生投資プランナー認定オンライン講座で学ぶと、自分で家賃相場やリフォーム額、入居付け、利回り算出などができるようになります。そうすると、自分で空き家物件を探せるようになってきます。ただ、最後のリフォーム額は様々な状況があり、物件によればかなり高度な判断を求められることになります。そこでの失敗は大きな額の出費や利回りの低下になり、投資家にとって大きなリスクになります。ですから古家再生士と同行調査することにより、そのリスク低減に繋げます。
動向調査の順序を言います。自分で物件を探してきてこれがいいな。だけど自分が工事額を算出するにはまだまだ不安がある。そういった時に全古協にメールで資料を送ってください。「同行調査依頼」としてメールで送ってください。その資料を事務局が検討し、再生士と相談しながらこの物件についてのシミュレーションを考えます。そして可能性があるのであれば再生士と連絡を取り、プランナーさんと一緒に現地動向調査をしていただき、そして買い付けに行っていただきます。そのような流れで現地動向調査が行われております。皆さん、遠慮なく使っていただきたいと思います。

その他(勉強会、懇親会)ですね。どちらもコロナ以前はたくさんあったイベントですが、コロナ後はあまり無い状況になっています。致し方ありません。ですが、これらのイベントには他のイベントにない特別なものがたくさんあるので、チャンスがあればぜひ積極的にご参加ください。
過去の勉強会では、LINEやPayPayを使ったリフォーム支払い方法や、火災保険の使い方、管理会社から見た空き家古家投資、空き家融資の勉強会。プランナー事例全国勉強会など特化した情報が得られました。
そして懇親会です。これらのイベントの一番最後に懇親会というのがありました。お酒が入っての雑談はとても楽しいものです。同じ思いの仲間がそれぞれの立場に関係なく気軽に話が出来るのは、とても有意義です。古家再生士も同じです。お酒が入るとなかなか表に出ない特別な話や全国でのたくさんの事例など、深い話ができます。古家再生士自身も空き家古家投資家の1人なので、同じ目線で仲間としての話なので、安心でより濃い内容になります。後は皆さんの引き出し方次第です。
以前はツアー終了後必ずやっていましたが、現在はほとんど開催されていません。でもコロナが収束すれば必ず再開しますので、楽しみにしてほしいと思います。

いかがでしたか。古谷再生士は空き家投資最強の道具だということがわかりましたが、これほどのノウハウを手に入れるには個人では無理です。全古協のスケールメリットがあるからこそできるサービスなんです。古家再生士は、全古協のルールに則って適正に活動していただいています。古家再生投資プランナーも同じです。全古協のルールを守らない方はもちろんのこと、立場を考えない方や、自分のことしか考えない方には古家再生士も協力できません。その事はご理解ください。空き家投資最強の道具、古家再生士も人間です。自分を信頼してくれる方や、礼儀を守って接してくれる方にはより親切になります。もちろんビジネスでもあります。不義理する方には距離をおくことになるでしょう。

工事を発注するお客だから何を言ってもいいなどと自分勝手な考え方では、最低限の事しかやらないでしょう。逆に、相手のことを思いやる方や信頼し素直に聞ける方、いろいろなお手伝いをしてくれる方には最大限以上のことをやるでしょう。どちらにしても人間関係なのです。全古協理念の中に「四方良し」があります。みんなが良くなる精神で長期的なお付き合いができます。その中から得られるものが仲間だし、本物だということになります。

今回の動画いかがでしたか。古家再生士というのがよくわかったと思います。チャンネル登録、イイねもよろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

(社)全国古家再生推進協議会の最新情報をお届けします!

最新の動画

動画カテゴリー

ホームページでは掲載できない
非公開情報を配信中!

優良な収益物件情報を
誰よりも速く入手する!

(c) 一般社団法人 全国古家再生推進協議会 . All Rights Reserved.