Movie 全古協TV

まったくの素人だったのに古家再生投資を始めた理由とは?【リアル!ノウハウ満載!関東の古家再生投資プランナーⓇユウキさんに聞いてみた!】vol.1

<


(以下、今回の動画の書きおこしです。※動画を見られない!って方はこちらをご覧ください。)


皆さんこんにちは、あなたの投資で世界が良くなる!一般社団法人全国古家再生推進協議会、理事長の大熊です。
今回は、ユウキさんに来ていただいております。関東の方なので私とはあまり会う機会はありません。今日はお話を聞けるのを楽しみにしてきました。実際に所有している空き家の事例も画像で紹介してもらえるということなので、ぜひ最後までお聴きください。

大熊氏 :それではご紹介しましょう。古家再生投資プランナー、ユウキさんです。

ユウキ氏:よろしくお願いします。

大熊氏 :今日はお時間を取っていただいてありがとうございます。

ユウキ氏:こちらこそありがとうございます。

大熊氏 :どうですか?緊急事態宣言の中の過ごし方というのは。

ユウキ氏:古家のツアーも最近オンラインが増えた所で、私もなかなか参加できていないんですけれども、1回でもオンラインの古家物件ツアーに参加したいなと思っているところです。

大熊氏 :なかなかね…一部リアルでやっているツアーもあるんですけどね。よく言われるのが、ツアーの後の懇親会。これをやって欲しいとの声をいつもたくさんいただいているんですが、こればっかりはなかなかね…。

ユウキ氏:そうですね。ただ関東の場合は、あまり懇親会をすることが無くて。少人数で行く事はあるんですけど、あまり大々的に懇親会というのは特に経験したことが無いです。

大熊氏 :なるほどそうですか。それではまずは簡単に自己紹介をお願いいたします。

ユウキ氏:ユウキと申します。現在所有している物件が4軒でして、いずれも全古協さんを介して購入しております。現在東京都在住で会社員をしています。年齢は44歳で、今一人暮らしです。

大熊氏 :それではまず、古家再生投資をするきっかけですね。その辺をお聞きしたいなと思うのですが。

ユウキ氏:私は最近転職をしたんですが、前職がパープル企業でして…

大熊氏 :ん?

ユウキ氏:パープル企業ってご存知ないですか?

大熊氏 :パープル企業って何ですか?

ユウキ氏:あまり仕事は忙しくないんですけど、全然給料が上がらないという会社でして。

大熊氏 :そういうのをパープル企業と言うんですか?

ユウキ氏:はい。「ゆるブラック企業」とか「パープル企業」とか言われる所なんですけども。

大熊氏 :これは勉強になりました。

ユウキ氏:なかなか収入が増えなくてどうすればいいかなと考えている時に、全古協さんの本ではなくて申し訳ないんですけど、(本を取り出す)こちらの本に出会いまして。色々なお金の稼ぎ方に書いてある本で、その中の一つに不動産投資がありました。そこから不動産投資に興味を持って、これをきっかけに20~30冊ぐらい本を読みました。それで2017年に、(全古協の本)こちらのお馴染みのこの本を購入させていただきまして、築古の一戸建てであれば一度足を踏み入れても一発退場は無いなと判断して、それで説明会に参加させていただいたのがきっかけです。

大熊氏 :その最初に読まれた本は不動産以外のこともたくさん書かれていると思うのですが、どんな事が書かれているんですか?

ユウキ氏:物販とか、あと不動産はコインパーキングとか、もちろん株とかそういうことも書いてありますし、色んな事を書いてある中で作者自体も不動産投資を非常に推していました。ただ作者の場合はリーマンショック時に物件を購入したみたいですね。ちょっとケースが特殊だったのかなぁという印象がありました。

大熊氏 :そういう本多いんですよ。リーマンショック後から収入が何千万になったとか、それで退職したとかいう極端な話の本が凄く多いんです。なかなかそういうものは再現性が無くて。ただ本としては面白いですよね。
不動産の中でも色々あると思いますが、その本の中に古家とは書いてあるんですか?

ユウキ氏:いえ、古家とは直接書いていなくて、この本の中ではマンションの区分について書いてありました。

大熊氏 :その本を読まれて、不動産が良さそうだなと思って、そして他の不動産関係の本を買って、その中に空き家の本があったということですか?

ユウキ氏:そうですね。

大熊氏 :ちなみに空き家の関連の本でそれ以外にもありました?

ユウキ氏:私が最初に会ったのはこちらの(全古協の)本だったんですけど、それ以降読み続けているうちに10冊くらいはありましたね。

大熊氏 :他の本に書かれている事で、今やっている事と違うことってありますか?

ユウキ氏:1棟物の買い方とか書いてあるんですけど、小スケールで書いてあるものはなかなか無いです。

大熊氏 :結局本として売れにくいんですよね。あまり小さくなっちゃうとね。結構異例だと思います。我々みたいな小さい金額でコツコツやっていく本で1万部超えて売れているのはね。

ユウキ氏:私には凄く性に合った投資方法として非常に助かっています。

大熊氏 :ありがとうございます。当協議会に入られて、オンライン講座からツアー参加の形だと思うんですが、その辺の感想を聞きたいなと思います。

ユウキ氏:ツアーで初めて行ったのが3年前位の話で、この本に書かれていたものとしてはかなりボロボロのものを書かれていたので、実際に行ってみると割と綺麗な家も多いなと思いましたね。

大熊氏 :なるほどなるほど。ハードルが上がっていただけど、現実は(思ったよりきれいだったという事ですね)。その前のオンライン講座はどうでした?

ユウキ氏:オンライン講座も、基礎的なことが非常によく学べてとてもためになった講座でした。ちょうどその当時宅建を勉強していたので、凄く助けになった内容もたくさんありました。

大熊氏 :まぁ宅建ほどじゃないですけどね。ちょっと視点が違うんですけども、なるほど!それでツアーに参加されて、物件自体は意外と綺麗だなという感想だったと思うんですけど、それ以外に何かありますか?

ユウキ氏:いろんな方々と回らせて頂くうちに、割と仲良くなった方もいまして。1人でやっていたらこんなに続かなかったんじゃないのかなと感じています。

大熊氏 :ちなみにどのツアーに参加されたんですか?

ユウキ氏:私は松戸が3回くらいと、船橋が1回と、埼玉1回ですね。

大熊氏 :埼玉というのは春日部ですか?

ユウキ氏:春日部ですね。

大熊氏 :各ツアーに行かれて違いはありましたか?

ユウキ氏:地方によってなのかわからないですけど、家の傷み具合とか残置物の程度というのはその地方によって似たような所があるのかなという感じはありました。例えば埼玉に行ったらこんな散らかり具合とか、松戸に行ったらこの散らかり具合とかというのはまとまっているような感じがしましたね。

大熊氏 :なるほど。そんな違いもあるんだな…一緒に参加された方との話もあったと思うんですが、その辺りはどうですか?

ユウキ氏:その中でも一番よく聞いていたのは、昔古い家を買ったらタンスの中からお金が出てきたっていう話を聞けたりとか(笑)

大熊氏 :あれはもうネタになっていますね。今まで1350軒以上やっている間、それでもお金が出てくるのは1軒だけですけどね(笑)まぁそういうボーナスもあるという事なんですけども。
購入履歴など、詳しくは後の写真とかを用意してもらっているということなので詳しく紹介してもらいますけれども、簡単にどれくらいの額の物件をどのくらいで買ったのかお聞きしたいです。

ユウキ氏:1軒目については、指値しないで。490万円で最初に出ていて、あまりにも綺麗な物件だったのでそのまま購入いたしました。

大熊氏 :それはどこのツアーですか?

ユウキ氏:松戸のツアーでしたね。実際これはツアーで行ったわけじゃなくて、ツアーに参加した後に相談員の方から「こんな時あるんだけどどうだろう」という話をいただいて、一緒に行っていただいてもう即決しました。
3軒目、4軒目が実は2棟一括購入したんですけど、最初に出たのが2棟で1200万円だったらしいんですけど、私達の物件ツアーに行った時に800万円位まで下がっていたんです。最終的に2棟で500万円で購入しています。

大熊氏 :半額以下だね!凄いね。それぞれ入居者は付いているんですか?

ユウキ氏:残念ながら3軒目につきましては短期で入ってしまって、今3軒目だけが空いているような状態です。

大熊氏 :短期で入るというのは、最初から短期だったんですか?

ユウキ氏:最初は短期と言われていなかったんですけど、入ってみて騒音があるという話で出ていかれたんですけど、ちょっと調べてみたんですけどそんなに騒音が無くて。なぜ出て行ったのかというのはちょっとよくわかっていないです。

大熊氏 :何かあったのかもしれないですね。でも短期の特約みたいなのを付けていますか?

ユウキ氏:付けています。

大熊氏 :そんなに損害は無いですよね?

ユウキ氏:そうですね。今はその3軒目については募集中です。

大熊氏 :わかりました。じゃあ今度は空き家再生投資をしてきた中で驚いたような事はないですか?

ユウキ氏:これは多分古家をやっていてあるあるだと思うんですけど、駅から凄く遠い割に駐車場が無いという家が結構多いんです。私は都区内で小さい頃から過ごしていたので「これどうやって生活するんだろう」と思ったのが凄くびっくりした所でしたね。実際に買ってみると、近くに駐車場があったり、それでなくてもちゃんと生活できるような施設が揃っているというのは、ちゃんとなっているんだな(整っているんだな)と改めて感じました。

大熊氏 :実際にはバスで生活する方もいますし、車無しで全然駅から遠い方でも入りますよね。これが戸建ての特徴かもしれないですね。マンションやアパートになるとなかなかその辺の入居は難しいんですよ。戸建てだからというのもあるかもしれないですね。
その他驚いた事はないですか?

ユウキ氏:これは物件に驚いたというわけじゃないんですけど、私個人でも動いてはいるんですけど、なかなか買えないんです。全古協さんの買い付け、指値の仕方を見ていると、これは組織だから上手くできているなというのが感じる所ではあります。それは凄くビックリしました。自分で動いてみて凄くビックリした所ですね。

大熊氏 :なるほど。その分裏で動いている再生士さんがいっぱいいるんだけども、皆さん一人一人でやるよりは、団体のスケールメリットは確かにあると思います。それを上手く使っていただいたら良いかなと思います。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

(社)全国古家再生推進協議会の最新情報をお届けします!

最新の動画

動画カテゴリー

ホームページでは掲載できない
非公開情報を配信中!

優良な収益物件情報を
誰よりも速く入手する!

(c) 一般社団法人 全国古家再生推進協議会 . All Rights Reserved.