Movie 全古協TV

【著者が解説】儲かる! 空き家・古家不動産投資入門について


(以下、今回の動画の書きおこしです。※動画を見られない!って方はこちらをご覧ください。)


こんにちは。一般社団法人全国古家再生推進協議会、理事長の大熊です。
では参りましょう!本日のテーマは【『儲かる!空き家・古家不動産投資入門』を解説】。
2017年に初版発行し、3回増版されて1200部になっています。現在なおも売れ続けているこの本を紹介したいと思います。もうご存知の方は復習ですね。原則的なことを書いてある本なので、しっかりと理解するためにお聞きください。そして新しい発見もあるかもしれません。何度でも読み返してみてください。

それでは本日のテーマ。『儲かる!空き家・古家不動産投資入門』を解説いたします。
2017年に発行していまだに売れ続けている理由は、空き家投資の基礎、原則を書いているからなんです。表面的な収益やスキルだけでなく、投資の原則、空き家の原則、大家の原則が書かれているので、日にちが経っても読み続けられるのです。
この本は5つのステップに分かれています。
1.空き家古家物件をリアルに感じる。
2.空き家古家物件を選定し購入する。
3.古くても魅力的な物件に変える格安リフォーム術
4.入居者をつけて大家業を始める。
5.空き家古家不動産投資で資産を作る。

1つずつ解説しましょう。
1.空き家古家物件をリアルに感じる。この章では株投資とは違い現物を見ることの大切さを書いています。空き家投資に限らず、不動産では現物を見る力が必要です。建物はもちろん、土地やその周辺地域もしっかりと見ることが必要です。三木顧問の言葉です。不動産投資の成功者は知識30%、経験70%だと思っています。それをベースに仕組化されているのが当協議会だけと自負しています。この事例を実際に当協議会での古家物件見学ツアーに参加された方の会話や感想など、リアルで見て触って匂いを感じることで得られているものを書いています。物件ツアーから購入まで、流れもざっと説明しているのでイメージしやすいと思います。

2.空き家古家物件を選定し購入する。この章では物件購入をピックアップして書いています。まずは物件購入を決断するとしてリスクの考え方や取り方、何を基準にして検討するのかなど、物件見学に参加された方の会話や数棟購入している方の話を参考にしながら学びます。
またお宝物件の話もあります。家賃の調査の仕方、購入前収支シミュレーションの仕方など、自分でできるようになるためのノウハウも書かれています。その中に購入前に気をつけないといけないことなども書かれています。相続物件であったり、借地権、オーナーチェンジの事例など様々な状況も実例として書かれています。小さな地域限定の話ではなく、関東、中部、関西など各地でできることや、初心者からどこでも誰でもできることを事例で証明しています。

3.古くても魅力的な物件に変える格安リフォーム術。この章では購入をどのようにリフォームして価値を高めるか、入居者さんや不動産業者さんに選んでもらえるか。しかも投資利回りを落とさずに安価に仕上げるノウハウが満載です。
日本の構造上戸建て賃貸専門のリフォーム会社は少なくほとんどありません。だからこそオーナーがリフォーム業者を選定する知識が必要です。
業者選定のポイントは3つ。
1)賃貸不動産の知識がある。2)差別化リフォームができる。3)その実績がたくさんある。
4つ5つ工事したからといって専門家ではありません。少なくとも100棟近くの実績が必要です。その実績のいくつかを具体的な写真とともに紹介しております。どのように差別化リフォームをするのか、そして入居者が重要視する所はどこか。築古の活かし方を解説しています。もちろん工事額だけではなく、家賃相場も含めリアルな利回りも書かれています。とても参考になると思います。

4.入居者を付けて大家業を始める。大家業としてはいくら綺麗なものを作っても家賃をもらえなければ意味がありません。まずは入居者を案内してくれる賃貸不動産業者さんのことを知ることが大切です。業者の仕組みや営業マンの性質、どのようにすれば自分の物件を優先的に案内してもらえるのか。我々大家側として何ができるのか。その辺りのノウハウを書いています。業者さんとの会話や、実際に引っ越してこられた入居者さんの声もしっかり掲載しています。大家さんの営業ツールであるマイソクの作り方も詳しく説明しております。

5.空き家古家不動産投資で資産を作る。最後に資産の増やし方です。まず三木顧問による資産づくりの多様性から空き家投資のお話が書かれています。人間として物心ともに豊かになることが必要。資産づくりで経済的に自立するために、借金のない資産形成を提唱しています。無借金で資産1億円にする方法も書かれています。融資を使っての空き家投資のアドバイスでは、融資を使って21年で1億円の資産シミュレーション等が紹介されています。
また法人を設立するタイミングや意味も書かれています。経営者が空き家投資をすることによる多くのメリットも参考になるはずです。実際に空き家をたくさん購入した経営者が会社経営に生かしている例も私の体験談とともに書きました。
実は経営者が空き家を使うメリットのスピンアウトが次の出版に繋がります。それが『空き家古家不動産投資で利益をつくる』です。この本は、私の周りで経営者や自営業者の方が空き家投資で経営が楽になった、不安が無くなったという声が多く出てきましたので、それを私の事例も含めてまとめたものです。空き家投資を経営に生かすことを中心に書かれています。個人事業主や経営者の方はもちろんのこと、これから独立する、独立したいと思っている方もぜひご覧ください。参考になると思います。

さて、『儲かる!空き家古家不動産投資入門』。この本の内容は、数字的なものは相場や地域により多少変わるかもしれませんが、考え方ややる事自体は変わりません。空き家投資の原則だから月日がたっても同じです。だから入門書となっています。ぜひ一度読んでいただきたいと思います。そして空き家投資の実践をするなら古家再生投資プランナーになってください。詳しくは一般社団法人全国古家再生推進協議会のホームページをご覧ください。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

(社)全国古家再生推進協議会の最新情報をお届けします!

最新の動画

動画カテゴリー

ホームページでは掲載できない
非公開情報を配信中!

優良な収益物件情報を
誰よりも速く入手する!

(c) 一般社団法人 全国古家再生推進協議会 . All Rights Reserved.