【解説】家賃収入で老後の年金を作るための簡単3ステップ

こんにちは。一般社団法人 全国古家再生推進協議会 理事長の大熊重行(おおくま
しげゆき)です。

本日のテーマは「家賃収入で老後の年金を作るための簡単3ステップ」についてです。それでは参りましょう。

1.まずはお金を貯める

老後の年金を家賃収入で作る、と言っても不動産投資をこれまでしたことがない方は混乱してしまうかもしれません。しかし簡単に3つのステップに分けることができるのです。順を追ってみていくことで、まずは流れを頭に入れて第一歩を踏み出しましょう。

まずはなんと言っても軍資金を貯めることです。不動産投資は投資ですから、当然元手が必要になります。もちろん不動産投資の特色として、他の投資とは違い、大部分を融資で賄うことが可能ですが、当然大きなリスクを伴いますし、何より最初の一歩としては好ましくありません。

400万円の現金で戸建てを買い、その収入を積み重ねて次の投資をする。融資を引くのはそこからの話です。400万円の種銭を貯めるスキルがないと、そもそも不動産投資がハイリスクな博打になってしまいます。若いとなかなか厳しい金額ではあるでしょう。それでもダブルワークをしてなんとかお金を貯めるなど、努力をすることができる人は空き家投資でも成功しやすいのです。

もし400万円を貯めることが出来なくても、借地物件や再建築不可物件、土地の安い地方の物件などで何とかすることは可能です。その場合でもリスクは通常より高くなってしまいます。やはり400万円というのは重要な数字なのです。

2.購入、工事、入居のステップをしっかりこなす

次に、購入から工事、そして入居のステップです。これは不動産投資の根幹となる部分で、細かく分けると家賃からの逆算、差別化するリフォーム、家賃・AD・付加価値となります。

家賃についてですが、賃貸物件では「この場所の、このくらいの物件は大体いくら」という相場が既に決まっています。慣れもありますが、家賃相場は調べて情報を得ることが可能なものです。期待利回りは、全古協では12%〜15%という高水準が一般的となっています。欲しい利回りを賃料から逆算するのです。例えば家賃相場が5万円の場合、利回りが15%欲しければ5×12=60万円で60万円÷0.15=400万円が投資額となります。また、総投資額が出てきたらリフォームにかかる費用を逆算します。リフォームに200万円かかる場合、物件購入費は200万円といったように見積もることが出来ます。

そのリフォームも、なるべく差別化できるようにしなければいけません。空き家・古家の良いところを残しつつ、塗料なども全古協独自のものを使い機能性ある物件にすることで差別化を狙うことが出来ます。リフォームを工夫することは入居者をつけるために重要なことですので意識しなければいけません。

3.物件を増やす

1つの物件で入居までしっかりこなすことが出来たら、物件を増やしていきます。家賃収入で老後の年金を作る、わけですからそれなりにまとまった額が入ってくるようにする必要があります。そのためには2軒3軒と物件を増やしていくことが必要になります。入ってきた家賃は使わずに貯めておき、再投資するのです。そうして2軒目の物件を買う、3軒目、と増やしていくと家賃収入が倍々ゲームのように増えていきます。

この段階で融資を使うことで更にスピードを上げることができるのです。400万円を投資して12年経つと毎月20万円の収入になるようなシミュレーションが出来ます。これは年金としては十分な額になるでしょう。

まとめ

今回は家賃収入で老後の年金を作る方法についてご紹介しました。年金を作るということはそれなりの額になりますが、簡単に分けると3つのステップに分解することができ、全体像を掴むことはできたと思います。シンプルですが難しくもありますので、着実に不動産投資を進めていきましょう。

以上説明した内容については以下動画でも解説しています。
良かったら以下よりご覧ください。
https://zenko-kyo.or.jp/youtube/3-8/


POST: 2022.08.25

関連情報
2022.10.2 【ノウハウ】物件に最短で入居者をつける方法とは?
2022.10.2 【解説】大家業で“若返るストレス”を獲得する方法
2022.09.20 【解説】マクロ経済を空き家活用の専門家の観点から考える
2022.08.31 【解説】飲食店経営者のための空き家古家再生投資とは?
2022.08.25 【解説】工事費の高騰がもたらす空き家再生投資への影響とは?
2022.05.31 【注目】空き家投資で注目されている熊本が熱い理由とは?
2022.05.31 【保存版】空き家投資、実質利回りの算出方法とは?
2022.05.21 【重要】借金をせずに1億円の資産を確実につくる再現性100%の情報
2022.05.9 いよいよ突入したインフレ時代に備えるための空き家投資について
2022.05.9 空き家でも人気物件になる「機能○○」について
2022.04.18 【解説】「人生100年時代の鍵を握る空き家再生投資」について
2022.04.12 【解説】「不動産業界の全体像を知ることの大切さ」について
2022.03.17 【解説】書籍「儲かる!空き家・古家不動産投資入門」について
2022.03.17 【解説】三国志から学ぶ経営戦略と不動産事業について
2022.03.16 【解説】大人気の「空き家・古家物件見学ツアー」とは?
2022.03.1 【解説】新規事業と空き家再生投資の共通項とは?
2022.02.16 【解説】マイナスの塊である空き家…。それでも投資をする理由とは?
2022.02.14 【解説】空き家再生投資で成功するための、適切なリスクの取り方とは?
2022.02.9 【解説】サバンナ思考で考える空き家・古家再生投資の成功法則とは?
2022.02.5 【解説】多様な働き方への変化がもたらす空き家投資の新たなチャンス
2021.12.11 【解説】空き家再生投資でDIYをしてはいけない理由とは?
2021.12.9 専門家が教える「空き家投資で利回り25%超えをする方法」とは?
2021.11.25 税優遇の取り消しが引き起こす新たな空き家投資のチャンスとは?
2021.11.7 【新事実】これからの市場を動かす!「眠る空き家」とは?
2021.10.16 アフターコロナに備えよ!民泊ブームに乗る方法とは?
2021.10.14 【理事長が解説】空き家・古家再生のエキスパート「古家再生士Ⓡ」とは?
2021.10.4 【保存版】空き家再生投資での管理会社の選び方
2021.09.24 【危険?どんな人?】空き家投資で失敗する人の5つの特徴とは?
2021.09.17 【どんな人?】空き家物件を1軒も買えない人の5つの特徴とは?
2021.08.10 【恐怖!?】空き家投資用の物件を購入する時に気になる「事故物件」について詳しく解説
2021.08.5 空き家投資と法人設立|お得なのはどっち?〜法人の種類や運用法についても解説〜
2021.03.6 空き家投資のポートフォリオでリスク分散しませか?
2021.03.6 貯金を殖やしても楽にならない理由とは?資産を持つことのススメ
2021.03.6 不動産投資の難易度をグラフで解説!狙い目の物件は?
2021.02.14 空き家・古家再生は「7つの習慣」から学ぶ【予告編】
2021.02.14 【解説】儲かる!空き家再生リフォームとは?
2021.01.21 コロナショックから考える空き家・古家不動産投資への影響
2021.01.17 なぜ?儲かる空き家物件の情報が表にでないのか?
2021.01.13 【簡単3ステップ】老後の年金を家賃収入でつくる方法とは?
2020.09.18 特に女性に「古家・空き家不動産投資」をオススメする3つの理由
2020.04.3 空き家・古家再生不動産投資でやってはいけないこと
2019.07.29 老後2,000万円不足問題を古家再生不動産投資で解決する方法とは?
2019.01.7 古家再生士Ⓡが「空き家・古家再生」で使うオリジナル機能性塗料とは?
2017.06.13 【融資で空き家・古家購入をお考えの方へ】理事長が教える金融機関の選び方と3つの条件について
2017.06.10 6月25日開催!空き家を買って、不動産投資で儲ける! の三木章裕氏登壇!スペシャルセミナー告知!
2017.04.17 相続した家を賃貸物件にする事は損する?それとも得する?
2017.04.12 【2017年度版】大阪府の空き家バンクの現状を解説
2017.04.9 相続した家を売りたくても売れないのはなぜ?このままでは空き家に・・・
2017.03.30 実家の戸建てを相続した時に確認する3つのこと
2016.10.31 株から不動産投資に代えようしている方必読!不動産投資の落とし穴!
2016.10.30 借地の不動産こそ買い!これぞ空き家(古家)再生投資の醍醐味!
2016.10.11 都市部(東京・大阪・名古屋)の空き家が多い理由
2016.07.3 【空き家再生費用が丸見え】実際にいくらかかるの?が解る勉強会開催!
2016.06.23 不動産投資は、情報ではなく、経験が大事!
2016.06.17 新入社員でも大家になれる古家再生投資!
2016.06.13 親から物件を相続!その相続物件の驚きの活用方法とは?
2016.02.29 【無料動画公開】空き家を買って、不動産投資で儲ける![三木章裕:著]
2015.11.11 空き家購入検討者(所有者)が知っておくべき固定資産税の話